平成調剤薬局 お問い合わせ ホーム 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局ロゴ イメージキャラクター 平成Pマン お問い合わせ サイトマップ ホーム 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局ロゴ 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局グループ 平成調剤薬局ロゴ 平成調剤薬局 お問い合わせ ホーム 平成調剤薬局 お問い合わせ ホーム
メインコンテンツ
                               
                               
   

平成調剤薬局では、患者様のお薬負担金を安くできる「ジェネリック医薬品」をお勧めしています。患者様のご希望に添えるよう、安全を考慮しながら1剤ずつ、慎重に変更を行っております。また、老人ホームの入居者様の中で、ご自身で判断が難しい患者様についても、ご家族様の希望をお聞きし、医師や看護師と相談しながら変更しております。このことは、患者様やご家族様のお薬負担を軽くできるだけでなく、わが国が本格的な高齢化社会を迎え国民医療費の増大が懸念される中で、国民負担の軽減につながっていくと考えております。

 
                               
                       
 
◎新薬(先発医薬品)の特許期間終了後に発売される、「同じ有効成分」を「同じ量」含む医薬品です。
◎新薬と同じ品質基準で厚生労働省に承認されています。
◎新薬(先発医薬品)に対し後発医薬品ともいわれます。
◎欧米では有効成分の一般名 (generic name) で処方されることが多いため、 「ジェネリック」 という言葉で呼ばれています。
◎新薬に比べて低価格な医薬品です。
◎添加物が異なるため、味などが違います。
 
                   
                               
                     
     


平成調剤薬局でのジェネリック医薬品変更手順は次のようになっています。

@患者さんにジェネリック医薬品変更希望の有無をお聞きする。
A安全に考慮し、処方医薬品1剤を変更する 。
B次回来局時に、問題がなかったかを確認する。
C問題がなければ、他の処方医薬品を毎回1剤ずつ変更する 。
D問題があった場合は、すぐに医師に報告し、元の先発医薬品に変更する 。

 
                   
                               
                   
     
平成調剤薬局でのジェネリック医薬品を採用する際に気を付けている点は次のようなことです。

◎先発品と同じように安定供給されていること。
◎先発品と同じ規格がそろっていること。
◎流通がしっかりしていること。
◎先発品と質感が似ていること。
 
                   
                               
 
 
会社概要
沿革
組織図
 
調剤業務
服薬指導
ジェネリック医薬品
在宅訪問
介護福祉
ケアマネージャー
登録販売者
薬学生実務実習
 
     
 

株式会社平成調剤薬局
〒502-0812
岐阜市八代1丁目3番3号
TEL:058-232-2232
FAX:058-232-2230

 
       
個人情報のお取扱いについて 本サイトのご利用にあたって

Copyright (c) 2006-2010 @ Heisei Dispensing Pharmacy Group, Inc. All Rights Rreserved.